Kisara de ディナー

今回の里帰りで絶対行こうと決めていたのがKisaraでした。
喜皿でKisara、お皿も喜ぶ美味しいお料理を楽しみにしていました!



画像




清いけれど暖かい、そんな空気が流れる和のダイニング。
一番乗りでおじゃましたのでカウンター席をひとり占めです。
一の皿には、うるい、たらの芽、野蒜などの季節先取りのお野菜が
海老芋豆腐に添えられて春のかおりいっぱい。


画像




二の皿は碗ものです。
真っ赤な京人参、太くて立派な堀川牛蒡、山葵が良い香り。


画像




三の皿、お刺身の盛り合わせ。
お魚の美味しさはもちろんですが、添えられた紅芯大根、九条葱も目に楽しいのです。


画像




四の皿は「kisaraの喜皿」と呼ばれる12種類の盛り合わせ。
小さいけれど手のかかったお料理が美しく備前の陶板に並びます。
見ているだけで幸せにな気持ち♥


画像




五の皿はしゃぶしゃぶ
甘みのある美味しいお肉と胡麻だれが最高♪


画像




六の皿は伊勢海老の木の芽焼き、金柑は菊の花のように切り込みが入っています。
お品書きに伊勢海老とあったので大きなものを想像してしまいましたが
小ぶりでよかった(笑)この小ささがかえってお洒落です。


画像




七の皿はベネチアングラスに盛りあわされた貝類。
赤貝、鳥貝、海松貝の三種。


画像




八の皿、香鳥の炊き込みご飯。
土鍋で炊きたてを目の前でほぐしてよそって下さいました。
食べ切れなかったご飯は折りづめしてお土産に持たせてくださいます。
あ~、ご飯が美味しかった♥


画像




九の皿はデザート。
蜜柑のソルベとプリンでした。
これをもって和食のコース料理はおしまいです。


画像




お値段1万円で充実の和のコース。
お店の方との距離、お話も心地よく時間の経つのもあっという間でした。
帰り際にお店の奥のワインダイニングのコーナーとバーを見せて頂いて
次はワインダイニングね~とPecoさんと次のお約束をしました。


実はこの晩から扁桃腺の熱で寝込んでしまったのですが、
炊き込みご飯を持たせて下さったお陰で翌日美味しいご飯を頂くことが出来ました。
冷蔵庫にはヨーグルトとビールしか入っていないという
一人暮らしのおやじのような有り様だったのでとても助かりました。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい