タナロット寺院のサンセット

4目の夕方、サンセットが美しいことで有名なタナロット寺院にお出かけでした。



画像




タナロット寺院はバリの6大寺院の一つで干潮時のみ陸続きになりお寺に登ることが出来るのですが
最近の自然現象の変化なのか完全に海に浮かぶ状態になることは月に何度もないそうです。
このお寺、異教徒は入れないのだそうです。
夕方になったらいつの間にか信者が集まっていました。



画像




肝心のサンセットは・・・上の雲と水平線にある雲の間からチラリと少し見えただけで
日が落ちてしまいました。
絵に描いたようなサンセットは見られず残念。



画像




このサンセットポイント、回りもなかなか絶景です!
荒々しい海の感じ、空模様も怪しく見えて一雨来るかなと慌てましたが降られなくてよかった^^



画像




画像




日が沈んだのは夕方6時15分。
そのあと歩いて行ける近所のレストランでシーフードディナーだったのですが、
お食事はまあ、何というかまったく普通に頂いて、帰路1時間半くらいのドライブに備えて
洗面所に行ったのですが、ナントわたくしが個室に入っている最中に停電

きゃーっ、手荷物を掛けたフックはこの辺だったかしら!?
あ、あった^^ホッ!
外に出る扉、あら?こっちの方向!?あ、違うみたい、どうしうよう
私的にはすごーく長い間出口を求めてさまよっていたような気がします。
そうでなくても暑いのに焦りもあって汗びっしょり(涙)

ようやく外に出ると外も停電で所々でランタンが揺れているだけでした。
電気の供給が安定していないので現地の方は停電くらいでは動じないのですね。
いざと言うときのためにキャンドルが必要です・・・
駐車場までの通路をランタンで照らして頂いて車に辿りついて宿に戻ったのでした。
はぁ~~~っ、疲れた。。。翌日はもうお帰りです。