Pierre @ Mandarin Oriental Hotel

マンダリン・オリエンタルホテル香港のフレンチレストラン Pierreに数カ月ぶりに
シェフのPierre Gagnaireさんがいらっしゃったのでランチに行って来ました。



画像




Pierreさんが来港される度にお邪魔するようになって今回で3回目。
いつもマネージャーさんがあたたかく迎えて下さるのも密かな楽しみです。
アミューズとパンが運ばれて、素敵な時間の始まりです♪



画像




ここからのお料理とデザートについてはご一緒したお友達のブログを大いに参考にさせて頂いています。
お料理の描写が素晴らしいChakoさんのこちらの→☆記事をご覧下さいね。
一緒に同じお食事をしたのに私の頭には「美味しかった」という記憶が残ったきり詳しいことは
みんな忘れてしまいました(笑)

前菜はフォアグラのムース仕立てのスープを選びました。
添えられたチリ入りレモンソルベと交互に頂きました。
お友達はソフトシェルクラブのアボカドディップ添え
ミモレットフォームはカレー味のハムとsorrelと言うハーブ入りです。
ホタテのソテー、シソソースがけ。
最後の2品はお店からのサプライズのプレゼントでした♪



画像




メインのお料理は全員一致の仔牛のグリル
とても柔らかできのこのソースと一緒に美味しく頂きました。
お肉の奥にあるグリーンは香りづけのために使われた菩提樹の葉です。
小さなかけらがお肉を一緒に口に入ったらゴワゴワ。。。
飾りであって食べないのだそうです(笑)



画像




メインディッシュの後は怒涛のデザートです☆
女子の心をぐっと鷲掴みするプチサイズのスイーツが後から後から出てきました。
私たちが驚くのを楽しんでいらっしゃるようで嬉しい悲鳴が上がりました。
ベリー系の赤くて可愛いデザートたち。



画像




ビタミンカラーのデザートとヘーゼルナッツ入りチョコレートクリーム。
トッピングのメレンゲを見て某ビール会社、社屋の觔斗雲を想像してしまいました(笑)



画像




全部で11種類のデザートを頂きましたが、夢中になっていて一種類だけ
こぶみかん風味のモヒート風ジュースの写真を撮るのを忘れてしまったようです。
(この画像もChakoさんの所にあります^^;)



画像




デザートが済んだころPierreさんがテーブルまで来て下さり、お話をしたり
一緒に記念写真を撮って頂いたりしました。
残念ながらNYには出店していらっしゃらないとのこと。
ラスベガスに行くよりはまた香港のPierreでお友達と一緒にお食事をして
楽しい時間を過ごしたいと思ったのでした。

いつも沢山の感動とサプライズを下さるPierreにまた戻って来ます=3